店主

 

URABE【うらべ家具店】
三代目店主 浦辺 義徳(うらべ よしのり)
昭和42年生まれ O型
【資格】カリモク家具マイスター、整理収納アドバイザー

 

家具屋に生まれ育ち潜在的にインテリアが好きだったのか、ちょくちょく自分の部屋を模様替えしてた少年時代。
小学校高学年で音楽に目覚め、中学ではYMOや洋楽にハマり、高校ではロックバンドを組み、勉強そっちのけでギターばかり弾いてた学生時代。
しかし、そんな洋楽好きが功を奏し(?)英語の成績だけは良かったという学生時代を過ごした後、家具メーカー、カリモク家具での修行を経て家業であるうらべ家具店に。

1995年それまでの“ザ・家具屋さん”からアジアン家具や雑貨を取り入れた現在のスタイルにリニューアル。

仕事以外では青年会議所、商工会議所青年部、商店街会長を歴任しながらPTA、民生児童委員、各種まちづくり団体等、仕事以外の“仕事”に引き込まれ、なかなか足を洗わせてもらえず(笑)現在は地域づくり協議会の役員を務める。
そんな中でのいろんな出会いも“ご縁”と、「どうせやるなら楽しんで」何事にも前向きにとらえ、商いに取り組んでおります。

好きなことは仕事関係とはいえ海外へ行くこと。好きがこうじて家具屋なのに「バリ島ツアー」を企画し自ら添乗員をするほど。
たまには仕事じゃない純粋なプライベートで旅行してみたい、気がつけば、家具業界歴も早や30年の52歳です。