世界でたった1枚だけの「Myギャッベ」をあなたの完成で見つけてください。

特徴① 100%ウール

高地で育まれた羊の純毛のみを使用します。ほどよく油分を含んでおり汚れにくく、耐久性が抜群です。写真のように羊といっても、私たちのイメージする白い羊だけではありません。黒や茶色、灰色など様々な色の羊からとれるため、染色しないで織り上げたギャッベには自然な色の優しい風合いがでます。

特徴② 抜群の触感。夏涼しく、冬暖かい。

朝夕の気温差±30℃という高地の厳しい環境で育まれた羊毛は、驚くほどの優れた調湿効果を備えています。夏の汗ばむ時期は寝転がってもベタベタせず、汗を吸収発散し表面はサラッとしており、冬は室内の暖かい空気をためこみホカホカし、保温性に優れています。上質なウールは室内空気を浄化する効果もあり、呼吸をしているため床暖房や畳でも熱がこもったり蒸れたりしません。季節や場所を選ばず一年中快適にご使用いただけます。

 

特徴③ 一つひとつに願いが込められた図柄・文様。
遊牧民によって織り続けられている手織り絨毯「ギャッベ」の図案には決まりきったものはありません。花・人・動物・風景などを織り手の感性でデザインされた柄は、温かみのある素朴なデザインが特長です。高原で羊と生活を共にし一点一点丹精込めて織られる図柄は、健康・長寿や子孫繁栄などの様々な女性の祈りが込められているのです。
生命の木:長寿・健康への願い、永遠なものへの想い、子供の成長を願う時 羊・山羊:遊牧民にもっとも親しい動物であり家族同様に大切にしている。「子孫繁栄の象徴」 鹿:子供を大切に育てる生態から「家庭円満」の象徴 人:女性を強調した図柄は多産への願い子孫繁栄。子供の場合は、誕生祝いや愛情や健康への願い

ものがたりのデザイン砂漠:生成りのナチュラルギャッベによく使われる。ラクダ・鹿などを配し抒情性を出したりする。夕日:茜色の毛糸を中心にあまり文様を入れずに織る。見る人の空想をかきたてる。夜空:藍を中心に黄色や白い星を織りこむ。幻想的で人気がある。お星:愛情 願い成就お花畑:明るさ あこがれ

ゾランヴァリ ギャッベは、高地で育った羊毛のみを使用しています

羊毛(ウール)と一口に言っても品種は様々で高地帯種から低地の雑種まで多くの種類があります。その中でも高地帯で育った羊は高地特有の乾燥に加え寒暖の差が厳しい苛酷な環境で生活しているので必然的に身を保護するため、毛のキメが細かく・長毛・多脂分になりその特徴として「保温・保湿性に優れ」「脂分の天然コーティングが劣化を防ぐ」「収縮性に富む」「クリンプ性(毛並みの状態)がよく光沢がある」等の利点があり上質カーペットには最適といわれています。

ゾランヴァリ ギャッベは、糸の一本一本が遊牧民の女性によって手紡ぎだされています

手紡ぎは非常に時間がかかるため最近では安価な機械紡績(糸の太さが均一)が多くなってきましたが、当店で取り扱うギャッベの糸は遊牧民の女性が伝統を守りすべて手作業で紡がれています。手紡ぎでしか表現できない微妙な太さのムラが出来上がりの素朴さにつながるからです。

こうして染め上がった糸をペルシアの青空の下で何日も自然乾燥されることにより発色がよくなり、繰り返し染めることで色落ちしにくくなります。

ゾランヴァリ ギャッベは、遊牧民カシュガイ族・ルリ族の中でも、特に優れた技術持つ織り手のみによって織られています

ゾランヴァリ ギャッベは、織り上げられてから出荷までに、一般のギャッベにはない7工程の作業によって完成します

1:遊牧民が織上げたギャッペはゾランヴァリの洗浄工場に持込まれます。 2:専用の大型機械で蓄積された土埃をキレイに除去します。 3:表面を均一の長さになるよう短く刈り揃え、バーナーで裏面をあぶり遊毛を焼き取ります。 4:天日干し(乾燥) 5:裏面に硬毛、縮毛が無いか丹念にチェック、最後に縦糸のフリンジをガッチリ編みこんで完成です。

以上の工程を経て初めて他に類を見ない上質なギャッベが生まれてきます。南ペルシアの上質な羊毛・草木そして広大な大地・草原・夜空を手本に優れた感性が合わさりはじめて上質なギャッベが生み出されるのです。