URABE店長と行くバリ・ツアー

 

大切なものは目に見えない!?

ワタクシ店長がいつも買い付けに行くバリ島。
バリ島といえば世界有数の観光地の一つ。愛媛県ぐらいの大きさの島に、もちろんたくさんの観光地があります。 

しかし、URABEのバリ・ツアーでは最低限の観光地しか行きません!なぜなら、目に見えるものだけじゃなく、もっと違ったものも感じてもらいたいから…

フランスの小説家サン=テグジュペリの代表作、あの『星の王子様』の一説…
「大切なものは目に見えない」
URABEが企画するバリ・ツアーもまさにそれと同じ。

飛行機が着陸態勢に入ると、夕映えに染まる神々の棲む島が窓から目に入る。

赤っぽい屋根の家々、街を走る車、水際に生えるマングローブ…。南の島に来たという実感が涌く。

デンパサールのングラ・ライ空港に降り立つと独特の匂いがほのかに香る。預けてたスーツケースを取り出し外に出るとツアー客を待ち構えるたくさんのガイド。むっとするような湿気。

これ、これ!バリの感じ♪

この儀式を終えたところからバリは始まります。

そんなバリで私がぜひ感じてもらいたい!というポイントは…
①時間の進み方
どことなく時間の進み方がゆったりしてるように感じます。日本と時間の進み方が違う?!これが南の島特有の感覚。時間の流れなんです♪
慌ただしい日常を過ごしてる私たちが忘れてしまったものなのかもしれません…。
バリのの暮らし人々
②なんともいえぬ懐かしさ
アスファルトで固められた日本とは違う、懐かしいような風景。
バリの人々を見ていると、私たち日本人のように何かに追われてるなんていう感じはなく、みんな自由に生活しているように見えます。昭和30~40年代ぐらいの日本のような感じでしょうか…。
③至福のひと時
男女問わず経験してもらいたいのがスパ・マッサージ!
あの気持ち良さは女性がハマるのも分かります。ホント、至福のひと時♪ちなみに、高級ホテルで1万円ぐらいから。街中だと2千円ぐらいでもありますョ。
癒しのスパ

私たちだけの専用車に乗り込み、空港のゲートを抜けた後、車は左へと曲がりバリの中心街へ。窓からは地元の人や食堂、修理工場、コンビニなんてのも見えてきます。アスファルトで固められた日本とはどこか違う懐かしいような風景が流れていきます。
そんな街を抜け、車は今回泊まるホテルに到着。 

そこで泊まるホテルですが、参加される方々に合った、入った瞬間からゆったりとした時間の流れを感じれるホテルをセレクトさせていただきます。
そして、バリに着いて最初の食事はちょっと雰囲気のあるレストラン♪薄暗いけど、この席の隣にあるプールのさきはもう海です。
レストランの照明はテーブルの上にあるキャンドルのみ。キャンドルの灯りのみという薄暗さが、また南国に来たというムードを高めてくれます。

さて、この後はどんなドラマが待っているでしょうか。
このツアーを作っていくのは参加されるみなさん自身です(^_^)

観光も何もせず、何もしないために行く!という人もいるぐらいのバリ。

日々の仕事や生活に追われるうちに忘れかけた“何か”がバリにはあるのかもしれません。

オシャレ最先端の店があったり、インターネットや携帯電話もしっかり普及してたりと今の時代の便利さはありつつも、一歩郊外へ出ればなんとなく懐かしい風景や人たち

町のいたるところで見られる寺院や朝夕のお供えなど、日常の端々に神様がいる暮らし

そして代々守り継がれている伝統や文化などが、そう感じさせる要因の一つかもしれません。

神様ガネーシャ

単なるスパ・マッサージによる癒しだけじゃなく、こうした風景や地元の人たちの文化・風習などバリが持つ“空気感”すべてが 癒しの島 と言われるゆえんだと思います。
ぜひ、あなたにもこの“空気”を感じてもらいたいです♪

心身ばかりじゃなく五感すべてを癒してくれる旅を一緒に体験してみませんか?
この5日間があなたの価値観を変えてしまうかもしれません
あなたのこれからの生き方が変わるかもしれません

この旅では、ゆったりと時間を過ごしていただくため、参加人数は6名までとさせていただいております。

バリ・ツアー

~ よくあるご質問 ~

Q.家具は必ず買わないといけないの?
A.もちろん、そんなことはありません。 参加される方の希望により、ご案内することもできるということです。 

Q.物価は安いんですか?
A.観光客向けのお店は日本より少し安いという程度ですが、普通のお店では日本の1/2~
1/5ぐらいでしょうか。
参考までにコンビニで500mlの水を買うと20円ぐらいですが、年々物価は上ってきています。
つまり、1年後、2年後に行くというより今がお得なのです!

Q.バリの治安はどうなんですか?
A.怪しいところさえ行かなければ、基本的に安全です。

Q.季節的には?
A.常夏の島なのでもちろん暑いです。時期的には雨季にあたりますが、日本の梅雨のように
一日中、雨ということは少なく時折スコールがあるという感じです。
フルーツが美味しい時期です。

Q.1人での参加でもいいですか?
A.もちろん大丈夫です!(1人部屋の場合は追加料金がかかります)

Q.食事はどんな感じですか?
A.インドネシア料理以外にも中華イタリアンフレンチ、もちろん和食まであります。
参加される方の希望もお聞きしながら、決めていきます。

Q.バリでの行き先は決まってるの?
A.参加される方のご希望もお聞きしながら決めていきます。 ちなみに昨年は、リクエストのあったオーラ・カウンセリング(人間本来の力や才能を引き出す
占いのようなもの)が好評でした♪


その他、気になることがあればこちらより何でもお尋ねください>>>info@urabestyle.jp